YAMAHAから注目のアナログミキサーが登場!!

DAW DTM制作者・愛好者の方でミキサーをご検討の方がおられましたら、ヤマハのアナログミキサー、MGseries は注目の機材ですヨ。^^

foto0630

MG series 筆者の気になるポイント

筆者も実機はまだ見てませんでカタログ上などで気になるポイントを挙げてみます。

ノブ1つでプロの音に近づく1ノブコンプ

筆者はこのプロになんとか、、というフレーズに実に弱いのです。笑
冗談はさておき、コンプレッサーというエフェクトは実に重要であり実に調整が難しい奥が深いエフェクト機材です。

foto0640

それが難しい名前や動作原理を覚える必要なく、また新たにコンプレッサーを接続することなく、ボーカルから楽器まで最適なコンプレッション効果を得られ、本格的なサウンドを実現します。との文言が目を惹きました! これが額面道理であるならこれは相当コストパフォーマンスの高いアナログミキサーということになりますね!

充実のデジタル・エフェクト

次なる注目はデジタルマルチエフェクトプロセッサーなるものが装備されているらしく、エディット可能な24種類のプログラムが用意されており、サウンドをさまざまに色付けすることができるとのこと。自然でリアルなその高品位なリバーブとディレイサウンドに圧倒されるはずです。と明記しているあたり、ヤマハさんも相当自信があるのでしょうね。オプションのフットスイッチを接続すればフット操作でエフェクトのオン/オフが行えるとのことで、これはPAでの使用を意識したものなのかも知れませんね。

foto0650

画像で見る限り直感的に操作できそうですね。DTMでもこのエフェクター通してPCへリターンするとかで2ミックスなどの最終ミックスで使えればいろいろ出来そうだなぁ、、という感じですかね。。

さて気になるお値段ですが、MG10XUからMG20XUまでのラインナップで本ブログで紹介しているのがMG16XUでナント!6万円位が実売価格のようです!! 筆者もクラっときてます。忘れてました。USBオーディオインターフェースを内臓している点も評価高いですね。これはイイミキサーですね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 677現在の記事:
  • 69今日の閲覧数:
  • 577昨日の閲覧数:
  • 3843先週の閲覧数:
  • 8357月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る