BEATCHILD(ビートチャイルド)~ベイビー大丈夫か?~

長崎管理人のシュンです。

たまには国内のロックシーンにも触れてみたいと思います。

1987年、真夏の阿蘇。野外ステージ、アスペクタで行われた24時間ぶっとおし日本発のロックフェス!
オーディエンスの数、7万数千人。その中に僕もいた!

foto210

当時、日本のロックシーンを牽引していたバンド、アーティストが集結し、
一大ロックイベントになるハズだった・・・
日本のウッドストックと後に呼ばれることになるイベント。


はたして当日。山の天気の変化は猫の目のごとしとはこのこと。
イベント当初は晴れていたが、夕方から豪雨に!!

やまのなだらかな斜面の会場は泥の川となり、寒さと雨に7万人、そしてステージの
アーティストを襲った!

寒さで失神するもの続出・・・ 救急車が会場を行き来した。

「史上最低で、最高のロックフェス」と呼ばれたこの一大イベント。
最後まで敢行した。
凄い!今ならば完全にイベント中止だ!

しかもこの豪雨の中、誰も帰らない!

アーティストやバンドも最悪のPA状態の中でそれに答えた!!

夜明け前、大トリの佐野元春のステージの時には雨もあがった。神々しかった夢中で歌った!

あれから27年の時が過ぎた・・・
ビートチャイルドのライブは今でも憶えているし忘れようがない。
今、振り返ると人生を高速で体験したような感じ・・・
人生、豪雨に見舞われる時もあるがずっと降り続く雨はない。

当時を懐かしむのではなく、あの時があったから今の自分があり、ずっとロックや
音楽が好きな自分がいるし、ちょっとだけ誇らしい。

まさにBEATCHILDなんだ!僕たちは!
あの会場にいた多くのBEATCHILD達は今の頑張ってるか!?
まだまだ頑張ろう!
負けてないか!? ベイビー大丈夫かぁー!!

 

P.S

昨年、映画みました。いろいろな諸事情があり、これまでDVDにもCDにもなっていなかった記録フィルムを編集し、映画になった。しかも限定公開。次に観れるのは来るのだろうか・・・ここは著作権、版権の問題もあるだろうが、その壁を越えて是非、後世に伝えるべくDVD化などをお願いしたい!と切に思う次第である。

[rakuten]hmvjapan:12292501[/rakuten]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 256現在の記事:
  • 15今日の閲覧数:
  • 402昨日の閲覧数:
  • 3547先週の閲覧数:
  • 2845月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る