80年代の印象深いアルバム、10傑

長崎管理人のシュンです。

今日は80年代にリリースされた印象深いアルバム10傑をご紹介してみます。あくまでも、わたくしの独断と偏見に満ち溢れたアルバム10傑ですので、そこのところヨロシクです。

1.スリラー

foto100

マイケル・ジャクソン

前作の大ヒットに続き、クインシージョーンズとタッグを組んだマイケル自身、ソロ2作目。スリラー、ビリー・ジーン、今夜はビート・イットなどが本アルバムよりシングルカット!当然大ヒット!

2.スケアリーモンスター

foto110

デヴィッド・ボウイ

ベルリン三部作を経てなお創造欲を燃やすボウイの80年代に入り渾身の1枚。まさにアートロック。ボウイだけの世界が展開。

3.リオ

foto120

 

デュラン・デュラン

グラムロック、ファンクを融合させたまさにミクスチャーロック。完成度の高い曲がズラズラ並ぶ。

4.ピーターガブリエル3

foto130

 

ピーターガブリエル

ご存じ元ジェネシスの中心的人物。ゲートリヴァーブを使ったドラムサウンドは斬新。ロバート・フリップ、ケイト・ブッシュらゲストミュージシャンを向かえた意欲作。

5.ライク・ア・ヴァージン

foto150

 

マドンナ

80年代のクィーンポップの称号はこの方、マンドナ以外にありえないでしょう。

6.ブラック・シー

foto160

 

XTC

変則的なギターリフが印象的。甘美的なハーモーと個性的なポップセンス。良作ですね。

7.メタル・マスター

foto170

 

メタリカ

メタリカの3作目。初期のメタリカのおそらく最高傑作でしょう。ヘヴィ・メタルとしての完成度の高さ。楽曲も劇場的なスケール感と重量感!

8.カラー・バイ・ナンバーズ

foto180

 

カルチャー・クラブ

女装のボーイ・ジョージ率いるカルチャー・クラブ!ソウル、レゲエの要素を取り入れたポップセンスに脱帽!センスが光るアルバム。ボーイ・ジョージは80年代を代表するロックアーティストのアイコンであった。

9.タッグ・オブ・ウォー

foto190

 

ポール・マッカー・トニー

ジョン・レノンの死。。ポール自身のバンド、ウィングスの解散など環境の変化は音楽性にも深い影と影響を落とした。ジョージ・マーティンとタッグを組んだソロアルバム。スティヴィー・ワンダーとの共演により人種を超えた調和と共存を歌った。

10.シンクロニシティー

foto200

 

ポリス

レゲエやラテンミュージック、アフロといったサウンドエッセンスをロックに融合させて、ポップ・ミュージックとしても完成度の高いのが本アルバム。ポリス自身最大のヒット作となった。(見つめていたい)の収録アルバムでもある。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 325現在の記事:
  • 222今日の閲覧数:
  • 340昨日の閲覧数:
  • 2282先週の閲覧数:
  • 2974月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る