ベック・ボガート・アンド・アピス|オックスブラッドの魅力

謎に包まれたギタリスト
ジェフ・ベック

th_2014-03-04_1639

ジェフ・ベックが初めて日本に来日したのは1973年

僕もまだ、当時はリアルタイムでは知り得なかったのですが、
ジェフ・ベックというイギリスのスーパーギタリストが来日するという事で
日本のロックファンの間では大騒ぎが起きたらしいですね。

th_32f78c0f9943884aca180bfd7e4247f4

それまで4枚のアルバムを発表していたジェフ・ベックですが
日本のファンにはまだまだ遠い存在だったようです。

ジェフ・ベックの黒いレスポール

そしてこのBBAの初来日で日本のファンが初めて目にしたジェフ・ベック
のギターが黒(黒に見えた)レスポール

この黒いレスポールは当時のジェフ・ベックのトレードマークで
この後のブロウバイブロウ、ワイアードのアルバムまで使われる事となります。

ジェフ・ベック,Blow By Blow

実は、ワイアードに関しては全編ストラトキャスターで弾かれたものだとばかり
思っていましたが、アルバムのジャケットの裏表紙は
この黒いレスポールだったとの事です。

この黒いレスポール実は後ほど微妙なカラーのレスポールだと言う事が分かります。
BBAの時の写真や、ブロウバイブロウのアルバムのジャケットからは黒としか思えません。

ジェフ・ベックモデルのレスポールタイプとしてグレコから発売されたレスポールは
緑色かかった黒色をしていたそうですが、確かにブロウバイブロウのジャケットの絵は少し緑色かかった黒色にも見えます。

実はこの黒と思われたカラーのレスポールはむしろ赤色に近いということがわかります。
このレスポールの正体は
1954年製のレスポールスタンダードで元のカラーはなんとゴールドトップ
光の加減でリフィニッシュされたこのレスポールは黒に見えたようでしたが
実際は茶色っぽい色をしています。

th_burgherzberg20101yk1pidj2

カラーとしてはOx Blood(オックスブラッド)という色で
その後ジェフ・ベックのOx Blood(オックスブラッド)カラーということで有名になります。

Ox Blood(オックスブラッド)は2006年に復刻版が限定発売
ジェフ・ベックのサイン入りのものは何と258万もの価格になっています。

th_jeff_beck_showroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 724現在の記事:
  • 69今日の閲覧数:
  • 577昨日の閲覧数:
  • 3843先週の閲覧数:
  • 8357月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る