クリーム風ギターフレーズを弾こう!

長崎管理人のシュンです。

GW企画の第二弾!それはエリック・クラプトン在籍時のクリームの名曲、クロスロードを取り上げました。

foto0992

クリームそしてクロスロード

クリームは1960年代に活動したイギリスのロックバンドです。メンバーは、ベーシスト兼ボーカリストのジャック・ブルースとギタリスト兼ボーカリストのエリック・クラプトン、ドラマーのジンジャー・ベイカーから構成されており、スーパーグループの一つに数えらています。

クリームのサウンドの核はブルース。それにハードロックを融合させたサウンドが特徴といえます。世界でのアルバム売上は3,500万枚以上にも上り、今なお多くのフォロアーの手によって世界のどこかでクリームの曲が演奏されています。

今回シュミレートした曲、クロスロードはブルースを基本としたクリームの代表曲の1曲でもあります。ちなみにクロスロードはロバート・ジョンソンの曲でクリームのオリジナルではありませんが、リアレンジされたクリームのクロスロードが世界的には有名かも知れませんね。

クロスロードのタブ譜

例によりまして、完璧にコピー出来てないかと思いますがその点、大目に見て下さい。(笑)

原曲の演奏上はたぶんにハンマリング、プリングオフ、チョーキングがタイトなリズムの中で多用されてまして、リズムに乗って弾くのは案外大変ですが、ここは頑張ってトライしましょう。^^

foto0993

サンプル動画

では筆者が制作したサンプル映像を参考までにご覧ください。

テンポは132ですが、122に少し落としたサンプル映像も合わせてご覧いただけます。今回は、ベースとドラムもキッチリ打ち込んでますので、結構楽しめるサンプル映像になってるかなぁ、、と自画自賛してます。

foto0991

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 1039現在の記事:
  • 283今日の閲覧数:
  • 540昨日の閲覧数:
  • 3993先週の閲覧数:
  • 9018月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る