「ヒア・カムズ・ザ・サン」ジョージ・ハリソンのギターソロが発見される

「ヒア・カムズ・ザ・サン」ジョージ・ハリソンの名曲ですね。

アビー・ロード・スタジオでジョージ・ハリソンのギターソロ
が発見されたとのニュースが届きました

eca52d2f9303bd58a8e93572a8f1e6e42fa82cbf1328093458

「ヒア・カムズ・ザ・サン」は
ビートルズの代表的なアルバム「アビー・ロード」に収録されている曲ですが、確かギターソロはなかったような。

そう、その「ヒア・カムズ・ザ・サン」のトラックにジョージ・ハリソンのギターソロが録音されていて偶然見つかったらしいのです。

1969年に発表されたビートルズのアルバム「アビイ・ロード (Abbey Road)」に収録されたジョージ・ハリスンの傑作「ヒア・カムズ・ザ・サン (Here Comes The Sun)」から、ファイナル・カットのミックスには埋もれていたジョージ・ハリスンのギターソロが43年ぶりに偶然発見。

この発見されたジョージ・ハリソンのギターソロ
「ヒア・カムズ・ザ・サン (Here Comes The Sun)」こちらのyoutuneで聞くことができます。

いい時代になりました!!

「アビイ・ロード (Abbey Road)」のマスターテープのトラックに入っていたのでしょうが、この動画でもわかるようにミキサーの卓の数だけでも半端ではないですね。

偶然発見という記事の意味がわかるような気がします。

そして発見したのが
ジョージ・マーティン(George Martin)、彼の息子ジャイルズ・マーティン(Giles Martin)、そしてジョージ・ハリスンの息子ダーニ・ハリスン(Dhani Harrison) というのも何か
亡きジョージ・ハリスンが導いたのではないかと思うほど
偶然にしては凄いことではないかと。

ビートルズのプロデューサーを務めたジョージ・マーティン(George Martin)、彼の息子ジャイルズ・マーティン(Giles Martin)、そしてジョージ・ハリスンの息子ダーニ・ハリスン(Dhani Harrison) らが先日このアルバムの名が冠されたかの有名なスタジオ「アビー・ロード・スタジオ(Abbey Road Studios)」を訪れ、ミキサー上に並ぶトラックの音量を何気なく上げたところ、この奇跡的なギターソロが浮かびあがった

そしてジョージ・ハリソンのボーカルもミキサーでバックをミュートするとホント生で歌っている臨場感がありますね。

43年ぶりにジョージ・ハリソンのギターソロが発見される「ヒア・カムズ・ザ・サン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 1375現在の記事:
  • 69今日の閲覧数:
  • 577昨日の閲覧数:
  • 3843先週の閲覧数:
  • 8357月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る