STORMY MONDAY Bluseコード進行

ちょっと変わったブルースのコード進行に
STORMY MONDAY Bluseという名前のコード進行があります。

普通はGキーで演奏される事が多いようですが
もちろん、移調して他のキーでも演奏出来ます。

オリジナルはご存知Tボーンウォーカーでエリック・クラプトン(クリーム)やデュアン・オールマン
なんかのカバーバージョンも有名ですね。
chord_stormymonday_g

上記は基本の進行ですが
下の動画は全てのコードを7、(Cは9th)にして
3小節目の2拍目のみG#7にしています。

ソロをとるところで
3小節目の2拍目のみG#7は1拍のみキーがG#7へ半音上がっている部分ですが
ブルースだからこそあり得る
進行ですが、1拍のみと短いため、Gのブルーノート
♭5thであるCをチョーキングで半音上げて、G#7からG7へ
下がった時にチョークダウンしてみました。

この進行のキモは
Am7からBm7 B♭m7への下降進行でなんとも言えないブルージーさが
漂う進行ですね。

この部分は例えば各コードのトライアド音をフレーズを半音づつずらしながら、下降して弾くと良いと思います。

また、Am7の後に10小節目のE♭7これも渋いですね!!

短調になりがちな、ブルースをかっこ良く聞かせる
スローブルースの定番
「STORMY MONDAY Bluse」はぜひレパートリーに入れておきたいですね(^o^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 2450現在の記事:
  • 393今日の閲覧数:
  • 371昨日の閲覧数:
  • 3462先週の閲覧数:
  • 8131月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る