Lee Ritenour リー・リトナー 70年代クロスオーバー ギタリスト

Lee Ritenour リー・リトナー
ラリー・カールトンとともにクロスオーバー。
ブームを牽引したギタリストで70年代のLAの二大巨頭と
して2人の名前は際立っている存在です。

今年の3月、東京駅で偶然Lee Ritenour リー・リトナー氏を見かけ
サインを頂いた時は大興奮でした!!

リー・リトナーさんと東京駅でばったり。 | ギターとDTM Toy-Music-Blog

キャプテンズ・ジャーニー


代表作 キャプテンズ・ジャーニー
は超豪華メンバーで作成されたリー・リトナー氏の代表作

リー・リトナー(g) アレックス・アクーニャ(perc,ds) ハ゜ティ・オースティン(vo) ヒ゛ル・チャンフ゜リン(vo) ホ゜リーニョ・タ゛・コスタ(per) テ゛ウ゛ィット゛・フォスター(p) スティーウ゛・カ゛ット゛(ds)
シ゛ェイ・ク゛レイト゛ン(g) テ゛イウ゛・ク゛ルーシン(key) ト゛ン・ク゛ルーシン(key) アンソニー・シ゛ャクソン(b) エイフ゛ラハム・ラホ゛リエル(b) ハ゜トリース・ラッシェン(key) アーニー・ワッツ(sax)他
また、名曲揃いです
1. キャプテンズ・ジャーニー~パート1:静かな海、パート2:嵐
2. モーニング・グローリー
3. シュガーローフ・エクスプレス
4. マッチメイカーズ
5. ホワット・ドゥ・ユー・ウォント
6. ザッツ・イナフ・フォー・ミー
7. エチュード

リトナー、彼もギターはギブソンの
ES-335がトレードマークで、コンプレッサーの劾いたカッティングや、ジャズ的手
法の、アプローチのフレージングがプレイの特徴と言えます。

ジエントル・ソウツ

また、Lee Ritenour クロスオーバーギタリストとして
リー・リトナー氏のプレイに触れるなら、
’77年ーのジエントル・ソウツのバンド名タイトル作が良いでしょう。

[rakuten]guruguru2:10421066[/rakuten]
この作品
はかなり技巧的なキメを含む楽曲もめる
ので聞きごたえは十分です。また録音はダイレクトカッティングで
要するにスタジオ、ライヴの一発録りです。

STOLEN MOMENTS

このことからも、リーリナーのバンドの技術的な高さがうかがえます。
ちなみに、彼は、STOLEN MOMENTS
(93年)、の作品で、真っ向からJAZZに取り組んでいる作品も聞けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 599現在の記事:
  • 250今日の閲覧数:
  • 315昨日の閲覧数:
  • 3003先週の閲覧数:
  • 10202月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る