Johnny,Louis&Char ロックの原点回帰 You’er Like a Doll Baby

家を片付けていたら
TAB譜の切り抜きが出て来ました!!
Johnny,Louis&Char 「You’er Like a Doll Baby」

th_2014-03-30_2158

日本のロックバンドといえば、僕はこの
Johnny,Louis&Charがバンドとしての始まりでした。

80年代の初頭に無料で日比谷野音でやったコンサート
突然、現れた凄いトリオバンド

ジミヘンやクリームやBBAをリアルタイムで知らない僕にとっては
トリオバンドとして最もインパクトを受けたのは
Johnny,Louis&Charです。

非常に高いギターの技術を持ちながらもアイドルとしてデビューした
Charの方向性を変えたアルバム「Free Sprits」のクライマックスを飾る曲はこの曲でしょう。

まさに時代の音楽のあり方を変えた1曲

「You’er Like a Doll Baby」

当時のアイドルだったピンクレディなどを皮肉った曲ですね。
まさに、この曲の歌詞通り
当時のアイドル全盛時代に一石を投じたアルバム「Free Sprits」の主題です。

You’er Like a Doll Baby、sing’in on TV every day
You’er Like a Doll Baby、you are been makin a smile in face
Can you Listin to the music
Can you here me〜

普通はDo you Listin to the musicと使うでしょうが
Can youという表現は

おまえ、音楽が聴けるのか?
オレの音を聴いてみろ!!

みたいな表現になるので、挑発的な歌詞です!!(笑)

これが、Musicだと!!
凄い歌詞ですね。

今日のジャンケンや総選挙などでCDを売る時代と
TV番組は歌番組ばかりで当時のアイドル全盛時代と被るような気がします。

ロックの原点回帰、音楽の原点回帰をおもってやみません。

「You’er Like a Doll Baby」ギター奏法

th_2014-03-30_2146

この曲のギター奏法としては
そしてこの曲の主題的なリフのカッティングは非常に速いテンポで16分音符のカッティングをやります。
特にハンマリングを入れた、シンコペーション部分が速すぎてもカッコ悪く、モタリすぎると
全体のリズムが遅れてしまうというグルーブ感というかノリを出すのが非常に難しい曲でもありますね。

また、リフ中のベースとユニゾンの低音は
シンコペーションをよく効かせてビブラートを上手くかけるとカッコいいです!

Johnny,Louis&Char 「Free Sprits」は不滅です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 891現在の記事:
  • 196今日の閲覧数:
  • 456昨日の閲覧数:
  • 2920先週の閲覧数:
  • 5348月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る