DAW・DTM制作と作曲コード進行その4・Aメロ

長崎管理人のシュンです。
初心者の方向け作曲のコード進行のネタをサンプル音源とともにお送りしています。
今回のサンプルは、SOUL&FUNKっぽい感じのサンプル音源を作ってみました。
さあ!今回のコード進行からどんなメロディを紡ぎだしますか!?
例によってKEY=Cです。他のKEYではじめる場合は、そのまま移調すればOKですね。
DTM制作による曲づくりのお役に立てれば幸いです。

サンプル音源を聴いてみましょう。

今回はSOUL&FUNKっぽいサンプル音源を作ってみました。
では(その4)で使うAメロ→Bメロ→サビまでのサンプル音源です。


※いかがでしょうか。Aメロ、Bメロ、サビとも8小節。そしてAメロ、Bメロ、サビの最後の小節は分かりやすいようにフィルにしてます。

そして今回Aメロのサンプル音源です。


さあ、このコード進行からどのようなメロディを紡ぎだしますか!?イマジネーションがサンプル音源より広がれば幸いです。

コード進行表です。

foto640
今回はセブンスコードが進行のキモです。1小節目のCから2小節目がF7、そして3小節目がEm7とつながります。
1小節目から2小節目のこのセブンス・コードですね。この響きを鍵盤あるいはギターでもイイですからこの流れのニュアンスを確認してみてください。

鍵盤用のコードの押さえ方

C

Am(onG)

F7

Em7

A7

Dm7

さあ、DTM制作たのしみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 3月 26日

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 365現在の記事:
  • 10今日の閲覧数:
  • 402昨日の閲覧数:
  • 3542先週の閲覧数:
  • 2840月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る