9thコードとadd9コードは全然違うよ!|1分で読めるギターLifeHack004

th_4_1_01

おはようございます。寿です。
出社前の時間で書く今日は電車で読めるギターLifeHackにしてみました(笑)

th_4_1_01

■よくC9というと、Cコードに9thコードを入れたものと勘違いしている人が多いのですが、これは大違い!!響きもコードの性質違うので注意が必要です!!!!よ

■C9と表記して「シー・ナイン」というコードになりますが、実はこのコードはC7+9thの意味があります。C7として♭7が表記上省略されているのでドミナントコード(後に説明します)の部類にはいるので、ややかげりのあるブルージーな響きがします。

■9thコードとadd9の違い こんな時に役にたつ
コードの響きを豊かにしたいけど何をテンションにしたらいいかわからない
add9って何?
9thコードとadd9何が違うの?
9thコードとadd9どう使ったらいいの?

■もっとくわしく知りたい
9thコードとadd9コードの違い

C9とCadd9の違い

C9 とCadd9は似て非なるもの

音の確認はこちらから PCのみ可能

C9の構成音は
C ルート
E 3度
G 5度
B♭ ♭7
D  9th
♭7が入っているのでかげりのあるブルージーな響きです。
C7の代わりのコードとして機能します
上記の指板での構成音は
5弦からルート 3度 ♭7 9th 5度です。

これに対してadd9コードはメジャーコードに単に9thの音を足しているだけなのでメジャーな明るい響きの音になります。
ちなみに
Cadd9コードの構成音は
C ルート
E 3度
G 5度
D 9th
C9との違いは♭7の音を含まないこと
CもしくはCメジャー7の代わりのコードとして機能します
上記の指板での構成音は
5弦からルート 3度 5度 9th 3度です。

関連キーワード
9thコード|add9|コードバリエーション|コードの使い方|コードの意味|ギター中級

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

Count per Day

  • 3915現在の記事:
  • 442今日の閲覧数:
  • 518昨日の閲覧数:
  • 4336先週の閲覧数:
  • 8847月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る