ロベンフォードにストラトキャスター

寿です。

好きなギタリストの一人にロベンフォードがいます。

2014-10-30_0020

ロベンフォードはブルースをもとにしながらも
ジャズやフュージョンを取り入れた
素晴らしいギターを披露してくれますね。

彼のトレードマークは古くはセミアコのギブソンES-335
現在はギブソンのレスポールを弾いています。

そして、そのロベンフォードの魅力はなんといってもギターのソロの素晴らしい音色とコードの響きが素晴らしいカッティング。

エレキギターの本来の音をうまく、しかも多彩に引き出している
その表現力には脱帽です。

プロのギタリストもロベンフォードのギターの音色や右手の使い方は参考になると言われているくらい
本当に非常に参考になるギタリストです。

その、ES-335やレスポールのイメージのあるロベンフォードがなんとストラトキャスターを弾いている動画を発見しました。

こちら
The Guitar Gods – Robben Ford – “Tiger Walk”

“Tiger Walk”という題の楽曲です。

テレキャスターを弾いている動画は何度か目の当たりにしたことはありましたがストラトキャスターは初めてです。

非常にレアな動画なのでしょうか?

それにしてもレスポールやセミアコとまた違った素晴らしい音色を聴かせてくれますね。

改めてストラトキャスターの良さを感じさせてくれた
ロベンフォードの動画でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 1350現在の記事:
  • 258今日の閲覧数:
  • 516昨日の閲覧数:
  • 4068先週の閲覧数:
  • 10715月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る