リズム感 リズムの向上が実力と評価をプロ・レベルに変える!

寿です
宮脇俊郎さんの最新の教本のご紹介です。

アマチュアとプロの一線を画すもの
それはリズム

ギターに限らず、あらゆる楽器、ヴォーカルにおいてまでも
リズム感は音楽を演奏する中でとても重要な要素ですが、

youtubeの演奏の音楽なんかを聞いていても
ギターの指はものすごく動いているし、楽曲通りに弾いているけどなんとなく上手くない、、、、
という演奏は多いものです。。。(^_^;)

この本に書いてあるとおり
「ギターが「下手」な人=リズムが悪い人」

そして、案外多いのが「リズム感がイマイチなことに気づいていない人」。

僕も宮脇師匠のレッスンで何度か
リズムを指摘されたことがあります。

どうしても複雑なフレーズやアドリブで複雑なリズムのソロを弾こうとすると
拍を見失ってしまいます。

拍を見失うと拍と拍の間の音符がよれてしまいます。

脇師匠のレッスンでは
8分音符の裏でリズムをとりながら
複雑なフレーズや特にアドリブをする事をすすめられました。

これは結構難しくて意外とできないものでいい練習になりました。

このような練習はあまりする機会がないものですが
効果は覿面です。

この本には
リズムで悩んでいるギタリストに贈る
練習方法や、リズム感を鍛えるための特別なメトロノーム音などがCDとしてついているすぐれものです。

フィンガリングやピッキングの練習はよくやって
自分ではそこそこ弾けてるつもりなのに、観客や共演者から“上手いね〜”と言われた記憶があまりない……

ぜひ、おすすめの1冊として!!

本書を読めば、あなたのリズム感の弱点や改善方法が見つかるでしょう。「リズム感が悪い」と悩む人はもちろん、自覚していない人にも効果アリです! あなたのギター演奏がグンと上達するリズム感のレベル・アップ、始めませんか?

「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 リズムの向上が実力と評価をプロ・レベルに変える! (CD付) (Guitar Magazine) 単行本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Count per Day

  • 1176現在の記事:
  • 393今日の閲覧数:
  • 647昨日の閲覧数:
  • 5135先週の閲覧数:
  • 10863月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る