ホテルカリフォルニアAmplitubeを使って録ってみました。

寿です。

昨日、PCのAmplitubeでちょっとホテルカリフォルニアを録ってみようと思い、iPhoneでモニターから出る音を撮影。

驚きました、PCにAmplitube経由で残された音
こちら↓
PANとエフェクターをちょっと調整するうとこのような
本物に近い音に~!!

こちらは、その録音の風景(笑)

PC側に録音された音源は加工できるので
少しリバーブを効かせて

このAmplitubeですが色々と使えますね。

エフェクターも様々なモノをうまくシュミレートしてあって
直感的で使い易いです。

ただ、フェイザーがいいものが無かったので
コーラス&フランジャーで似たような感じが出せないか試したところやや似た感じに(笑)

やはり、モニターの音を拾うだけでは
音量も小さいので、今度は
PC側に録音された音源をyoutubeにあげてみた次第です。

2014-10-04_2332_result

また、このホテルカリフォルニア弾けば弾くほど難曲
チョーキングやビブラートのニュアンスが非常に難しいですし

リズムというか、フレーズのタイミングがホント難しい曲です。
1拍づつ、拍の頭でタイミングをとると
ちょっとモタってしまいますので注意が必要

原曲を聞いても、一瞬、ちょっと走ってるくらいの感じさえするのですが
これが、絶妙のなんですね~

特に前半のドン・フェルダーのパートはリズムの合間をうまく縫うような感じで弾かれています。

オルッシュのパートもリズムが難しく譜割りが、均等でなく
こちらは逆にタメていますね。

今回は2人のツインリードのところはコピーしなかったのですが
今度、挑戦してみたいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 613現在の記事:
  • 112今日の閲覧数:
  • 604昨日の閲覧数:
  • 3936先週の閲覧数:
  • 9004月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る