ビートルズ リマスターCD盤 ディスコグラフィー

長崎管理人のシュンです。

ビートルズのオリジナルアルバムのデジタルリマスターCDをご紹介してみましょう。

1.プリーズ・プリーズ・ミー

foto0330

30週間に長きにおいて全英チャートのトップを独走したアルバム!

2.ウィズ・ザ・ビートルズ

foto0340

「プリーズ・プリーズ・ミー」と入れ替わりで全英チャート初登場1位を記録!

3.ハード・デイズ・ナイト

foto0350

ビートルズ初主演映画の挿入曲と新曲で構成。全英チャート21週連続1位!

4.ビートルズ・フォーセール

foto0360

クリスマスに間に合うようにと、前作からわずか5ヶ月でリリース。

ジョンレノンがボブ・ディランの影響を受け始めるなどビートルズのサウンドに変化の兆しがではじめる。全英チャート15週、1位を記録。

5.ヘルプ!

foto0380

 

ビートルズの主演映画の第二弾!

映画の挿入曲と新曲での構成。名曲「イエスタディ」やアルバムタイトル曲「ヘルプ」「涙の乗車券」と名曲が多数収録されている。個人的にビートルズ入門者の方にまずおススメしたい1枚。全英チャート15週1位を記録。

6.ラバー・ソウル

foto0400

 

アートワークを含め革新的な内容と評価の高いアルバム。トータルアルバムとしての楽曲とアルバム構成の完成度の高さは、初期から中期にかけてのビートルズのアルバムの中では傑作の1枚。全英チャート初登場1位。8週連続1位を記録。

7.リボルバー

foto0410

 

個人的にビートルズの最高傑作をあげよ!と言われれば僕はこの「リボルバー」をおします。当時の時代背景のバックグラウンドがあるにせよ、当時のムーヴメントであったサイケデリックと音楽を見事に融合させたアルバム。つまり、音楽とビジュアル(サイケデリック)が一体化した革新的で実験的なロックアートアルバム。全英9週連続1位を記録。

8.サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

foto0420

 

「架空のバンドによるショー」仕立てというコンセプトでロックの無限の可能性を追求したアルバム。表現は異なるが、これまた僕の好きなデヴッド・ボウイの「ジギースターダスト」の基本コンセプトと通じる点もまた興味深い。グラミー賞4部門を受賞。全英22週連続1位。全米15週連続1位を記録。

9.マジカル・ミステリー・ツアー

foto0430

 

テレビ映画の同名のサウンドトラックアルバム。「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「愛こそすべて」は僕の大好きな名曲。米国編集盤でもあるこの作品、全米8週連続1位を記録している。

10.ザ・ビートルズ

foto0440

 

ビートルズが設立したアップルレーベルからの記念すべき第一弾のアルバム。ハードなロックから多様な音楽要素をビートルズ流に昇華したサウンドを聴くことができる。全英10週1位。全米9週1位を記録。

11.イエロー・サブマリン

foto0450

 

同名アニメ映画のサウンドトラックアルバム。映画のためのオリジナル曲とジョージ・マーティンのオーケストラとの曲構成。最高位、全英で4位・全米で2位。メンバーのジョージハリスンが「ビートルズ史上このアルバムほど出来の悪いアルバムはな。」と酷評したとされる。個人的にはビートルズのアルバムというよりは、(イエローサブマリンのサウンドトラック)のアルバムという見方をすれば、これはこれで良作と感じる次第です。(映画を見た上での感想というのもありますが。。。)

12.アビイ・ロード

foto0460

 

ビートルズの事実上のラストアルバム。ラストレコーディング!ビートルズの集大成と呼ぶにふさわしいアルバム。プロデューサーの起用にはポールマッカートニーが旧知の仲であったジョージマーティンに依頼したと云われている。メンバー間でもこのアルバムの評価は違っていたようだ。つまりは、ジョン・レノンとポールマッカートニーの対立。(両雄並び立たず)の格言はビートルズにおいても例外ではなかったようだ。作品的には評価が高くビートルズの最高の1枚におす声は多い。全英チャート19週連続1位。全米チャート11週連続1位を記録。イエローサブマリンの不評のリベンジを見事に果たした。

13.レット・イット・ビー

foto0470

 

ビートルズ解散か!?その渦中でリリースされた同名映画と同時進行した膨大なレコーディング記録の音源をプロデューサー、フィルスペクターがプロデュースした。メンバー間の音楽性や向かう方向性のベクトルの相違が際立ってエピソードとして表面化したアルバムでもあった。そのひとつにフィルスペクターが「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」に加えられたオーケストラ・アレンジがある。このアレンジを気に入り賞賛したのが、ジョン・レノンとジョージ・ハリスン。ポールマッカートニーはこのアレンジに不満を示したと云われている。全英8週連続1位。全米4週連続1位を記録。

14.パスト・マイスターズ Vol.1 &2

foro0490

 

ビートルズのオリジナルアルバムに収録されなかったシングル曲などを集めた2枚組編集盤。ビートルズを知る上でおススメのアルバムです、VOL1とVol2にわかれて発売されていたものを1タイトルにまとめた内容です。

 

※本記事の参考資料:ウィキペディア、大人のロック

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 355現在の記事:
  • 69今日の閲覧数:
  • 577昨日の閲覧数:
  • 3843先週の閲覧数:
  • 8357月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る