ギター リズム感の克服 Jeff・Beckの「哀しみの恋人たち」のフレーズから

FBのギター交流会のサイトに10秒フレーズとして投稿した動画ですが、
リズムの練習のために使っているフレーズです。

[ad#336]

FBより~
10秒ワンフレーズ 面白そう(^-^)
Jeff・Beckの1音ずつ、ずれ込む16分5連のフレーズ
16分5音X4個=16分20個⇒16分4音X5個のリズムでとる
リズムの練習になります(笑)

5連符 Jeff・Beckの1音ずつ、ずれ込む16分5連のフレーズ で
10秒動画の頭の方を弾いています。

このフレーズはJeff・Beckの「哀しみの恋人たちの」ハイライト的フレーズなんです。
ベックは難なく弾いてますが、1音づつずらすタイム感が結構、難しいです。
実際弾いて見ると3拍目くらいから頭がわからなくなりやすいです。(笑)
16分の5個の音を1個ずつづらして、リズム的に、拍の頭を見失わせるフレーズ(^-^)
ベックもこのフレーズは意識して作っているんだと思います。

[ad#336]

このようにフレーズの頭が変わってゆくフレーズはリズム練習にもってコイなので、毎日の練習に取り入れると効果的だと思います。

また、こちらの本にこのような練習の事が詳しく書いてありますので、ギターを弾かれる方、特に初心者の方でリズムに不安のある方にはオススメです。

「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 | ギター初心者おすすめ
[ad#336]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 1560現在の記事:
  • 393今日の閲覧数:
  • 371昨日の閲覧数:
  • 3462先週の閲覧数:
  • 8131月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る