イーグルスのギターソロ コピー

寿です

「ホテルカリフォルニア」歴史に残るイーグルスの大作。なかでも計算されたギターソロはどのように生まれたのか?
その秀逸な秘密とは!?
この「呪われた夜」 (One Of These Nights) のソロにありそうです。

ドンフェルダー

Emペンタトニックだけでココまでやるか!?EAGLES の「呪われた夜」の耳コピーから

先日、CM曲の作成でイーグルスのAfter The Thrill Is Goneという曲のバックングを参考にあれこれやってたところ、やっぱり目にとまったのは同じアルバムに入っているこの曲「呪われた夜」のギターソロ。

そこで2時間くらいかけて気になったイーグルスの「呪われた夜」 (One Of These Nights) のギターソロを耳でコピーして弾いてみました。

「呪われた夜」ギターソロCover演奏

CDのセンターキャンセルを2回かけて中央に定位しているギタソロを消してオケをつくりましたが、やっぱりエコーみたいに原音こもる音の輪郭がぼやけてしまっている。
センターキャンセルした音と後から弾いたギターをミックスするのは上手く行かないですね〜
オケがあばいいのですがね。。。

実際コピーしてみると驚きの連続でした。
この曲は昔、学生時代やったのですが、そのときはジャンケンで負けてベース。。。。その後、ボーカルがいなかったのでカッティング&ボーカルでリードギターは真剣にコピーしたのは今回が初めて

そこで備忘録もかねてイーグルスのドン・フェルダーの奏法について書いてみたいと思います。
リクエストの多い?「ホテルカリフォルニア」については後日、時間をたっぷりかけてやりますのでよろしくお願いします!!(笑)

イーグルスの4枚目のアルバム
「呪われた夜」 (One Of These Nights) は、アルバムとして初めて全米No1ヒットを獲得しました。
そして「呪われた夜」 (One Of These Nights)「いつわりの瞳 」- Lyin’ Eyes「テイク・イット・トゥ・ザ・リミット -」Take It To The Limitの3曲の全米トップ10シングルヒットを生み出し、その後に発売される「ホテルカリフォルニア」に繋がった秀作です。

後にロックギター史に残る「ホテルカリフォルニア」の礎となったのはこの「呪われた夜」 (One Of These Nights)から参加したドン・フェルダーの功績は大きいですね。意外と知られてませんが「ホテルカリフォルニア」の作曲者はドン・フェルダー
です。

ドン・ヘンリー、グレン・フライ、ジョー・ウォルッシュにくらべて、あまり目立つ事の無かったドン・フェルダーですが、ギターの緻密なソロ構成は素晴らしいにつきます。
「ホテルカリフォルニア」につながる、ドン・フェルダーのギターソロで有名な「呪われた夜」 をちょっと分析してみようかなと思いました。

『呪われた夜』 (One Of These Nights)アルバム紹介

次回はその解説を
例によって手書きのポジション図ですみません。。。。
(コード図を書くソフトはありますが何かいいポジション図を書くソフトがあればいいんですがね。。。)

ついに書き上げました。
イーグルスのドンフェルダー奏法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 1441現在の記事:
  • 122今日の閲覧数:
  • 472昨日の閲覧数:
  • 3074先週の閲覧数:
  • 9521月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る