エリック・ジョンソンの弾くエリック・クラプトンギター奏法

エリック・クラプトンギター奏法
Eric Clapton Guitar Style

youtubeにある動画ののでご覧になった方も多いと思います。

エリック・ジョンソンの弾くエリック・クラプトンギター奏法です。
マイナーペンタトニックを使った簡単なフレーズが多いのですが
クラプトンの味を出すのがなかなか難しいですね。

エリック・ジョンソンも言っているように
エリック・クラプトンギター奏法の特徴はそのビブラートにあるようです。

かなりスピードの効いた
細かなビブラートがクラプトンの特徴ですね。

特にクリーム時代のクラプトンは
このビブラートによって
フレーズが浮き上がったように前に出てくる感じがします。

0

エリック・ジョンソンの弾くエリック・クラプトンギター奏法は
シンプルなフレーズの中にも
クラプトンを研究する上では非常に役に立つフレーズが沢山あります。

クリーム時代のクラプトン

余談ですが
エリック・ジョンソンのストラトキャスターが非常にいい音がしています。
クリーム時代のクラプトンを模倣した弾き方を披露していますが

クリーム時代のクラプトンはギブソンのSGなどのハムバッキングがメインで
もっと歪んでいて
ジョンソンの弾くストラトみたいなクリーントーンに近い音ではありませんでした。

そして、現在のストラトもミッドブーストで
ファットな中域が歪んだ音

クリーム時代にあまり歪ませずにストラトを弾いていたら
どうでしょうか?

ジョンソンみたいな音が聞けたのか?
興味ありますね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 1385現在の記事:
  • 415今日の閲覧数:
  • 481昨日の閲覧数:
  • 3600先週の閲覧数:
  • 7343月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る