s-style model 無改造で取り付けられるトレモロ・ユニット

Stetsbar / S-style Model
ステッツバー / エススタイルモデル

8lea3joo

ストラトキャスターの魅力の一つにトレモロ・ユニットがありますが、レスポールやテレキャスター、セミアコにトレモロ・ユニットをつけようとすると大胆な改造が必要です。

特に大事にしているギターに穴を空けることは誰もが躊躇することですね。

そこでちょっと調べてみると

レスポールやテレキャスターに無改造で取り付けられる画期的なトレモロ・ユニットがあるようですね。

Stetsbar S-style Black Chrome トレモロシステム


Stetsbar S-style Black Chrome トレモロシステム

Stetsbarは、クラシックなストップテイルピース、テレキャスター、ストラトキャスタータイプのギターに、一切の穴あけなどの改造を必要とせずに取り付けることのできる、モダンでプロフェッショナルなトレモロシステムです。
ハイテックマイクロローラーベアリングと専用のブリッジにより、Stetsbarは圧倒的なピッチレンジとスタビリティを実現。スムースにアームダウン/アームアップを行えます。
※多くのクラシックなギターに無改造で取り付けられますが、取り付けるモデルによって、一部改造が必要な場合がございます。

詳細のページはこちら
S-Style Model

s-style modelの取り付け方と調整

取り付けの動画がありましたのでイメージを参考に

アームダウンの音程は6弦のEを最大でオクターブドロップ程度のセッティングが可能のようです。

後はチューニングの狂いがどの程度かでしょうね。

やはりそこは、最初からトレモロ・ユニットを持つストラトキャスターなどと違うギターに取り付ける場合はギターによって調整が必要かもしれません。

s-style model調整の動画もこちらに

いずれにしても無改造でできるところが魅力ですので、リスクは少ないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Count per Day

  • 1255現在の記事:
  • 266今日の閲覧数:
  • 867昨日の閲覧数:
  • 5301先週の閲覧数:
  • 12026月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る