Guitar Pro6が知らないうちにバージョンアップしていた!

foto0230

はい!長崎管理人のシュンでございます。^^

foto0230

Guitar Pro6 これはタブ譜やスコアを制作編集するソフトでして、リアル音源付きなんですねぇ、、

わたくしもこのGuitar Pro6 を使い数々のロックの名曲のタブ譜を作ってきました。まあ、なんでも操作に慣れればのお話ですが、耳でコピーして、こいつを立ち上げといて、音をとっていく・・・しかもリアルな音源でプレイバックできますから、譜面に打ち込んですぐさまプレイバック! これは便利です。というか、わたくしのライフワーク、ロックの名曲でタブ譜を作って皆さんの役に立てれば・・・ ということに非常に貢献してるソフトなんです。^^

過去の作品紹介

曲をまるまる1曲、コピーしようと思ったら、それはこの Guitar Pro6 を使っても相当時間と手間を擁します。そこで、考えました! 1曲中でギターソロ部分や、ここは美味しい!という部分の短い小節を耳コピーして、タブ譜に起こした方が使い勝手がイイのではないかと・・・・

つまりギターフレーズでしたら、ギターフレーズの美味しい部分のみをタブ譜に起こしたらどうかと・・・

これでしたら、自分のギターフレーズのネタも増えるし、コードによって音使いを変えたりと、特にオリジナルなどのギターフレーズ作りに貢献できるのでは!?と考えたのですね。

ではいくつか過去の作品をご紹介します。

↓ジミ・ヘンドリックス風のギターフレーズ。

↓一番人気!レッドツェッペリン風の天国への階段イントロフレーズ

↓エリック・クラプトン風、コカインリードプレイ

いかがでしょうか!? HD映像となってますから、画面を全画面表示にすればタブ譜もよくわかります。今日のブログではリンクを貼ってませんが、PDFでタブ譜を見れるようにしてましたんで、タブ譜をダンロードできてします!という至れり尽くせり・・・笑

で、今回のバージョンアップの詳細

foto0230

音源が追加されてます。発売元の e-frontier さんに言えば、追加サウンドバンク というらしいですが、、、^^

7種類のヴィンテージギター、5種類のアコースティック、8種類の鍵盤、61種類のシンセ、5種類のドラム

うーむ、、これはかなり充実していますね。

ギター奏法の数々のデモ演奏

ではGuitar Pro6 の簡単で優れたユーザーインターフェースをご覧ください。僕のようなものでも出来る!ワケがこの動画でわかりますよ。

↓チョーキングデモ

↓音色を変えてのデモ↓

とまあ、リアルな音ですね。最終的にはMIDIデータにも落とせたと思いますので、バンドでの練習なんかにも使えるかもですね。

わたしは非常に重宝しています。早速、バージョンアップしましょうかねぇ、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

Count per Day

  • 1847現在の記事:
  • 31今日の閲覧数:
  • 615昨日の閲覧数:
  • 4734先週の閲覧数:
  • 14906月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る