DAW・DTM制作情報 Ezdrummer2がついに発表!

長崎管理人のシュンです。

foto0220

DAW・DTM制作において重要なパート、、、
それはズバリ、ドラムスです!いわゆるリズムパート。
他にももちろん重要なパートばかりなのですが、とりわけドラムスは最重要なパートであると言えるでしょう。

8年の沈黙をやぶりついにバージョンアップ!

Toontrack社よりおそらく全世界で一番売れているドラム音源がEZdrummerと言っても過言ではないでしょう。筆者も長年愛用させて頂いてます。

そんなToontrack社のEZdroummerが実に8年ぶりにバージョンアップしたのですから筆者も非常に興奮しております。笑

このEZdroummerの魅力は

①使い易い操作性・・・マニュアルなしでほぼ最初からイージーに使うことができる。
②膨大なMIDIグルーブデータ・・・さまざまなジャンルに対応可能なMIDIグルーブデータが収録されている。

この2点に尽きると思います。一度でもEzdrummerを使ったことがある方はこの点は異論をはさむ余地がないことでしょう。

旧バージョンとの完全互換性!これはウレシイ

今回のバージョンアップの最大のアドバンテージは現行のEzdrummerのサウンドとMIDIグルーブが完全にEzdrummer2上で使用できる点にあります。つまりEzdrummerを使って制作されたプロジェクトはEzdrummer2に完璧に引き継がれたということで、これで安心してバージョンアップが可能!となったわけです。

foto0230

これがEzdrummer2の操作画面のようです。筆者の印象はEZKEYというピアノ音源(これも素晴らしい!)とユーザーインターフェースが似ているなぁ、、と感じました。つまり短いループグルーブをドラッグ&ドロップでシーケンス箇所に展開させるような操作性のようです。

新しいユーザーインターフェース

YouTubeでEzdrummer2のプロモーション映像をみましたが、ユーザーインターフェースにかなり改善されたと思われる点が多々あるようです。

多機能ながら快適な制作と直感的な操作感は従来のEzdrummerを引き継ぎながら更に進化したという印象を持ちました。

詳しいことは筆者も分からないのですが、上記で書いたことは現在の率直な感想でしてEzdrummerユーザーにとっては、こんな素晴らしいバージョンアップに近年にない興奮を禁じえません。^^

素晴らしいリアルなサウンドですね。よくサンプルデモにありがちな(良く出来たデモ)ではなく、多くの割合でこの動画と同じようなドラムグルーブが誰でも組めます。これは筆者も長年使用してきたEZdrummerのユーザーだからこそそう言えます。ドラム音源やドラム打ち込みが苦手なDTM愛好者の方にもおススメできるソフトであります。

国内販売は始まったばかりのようです。

国内販売は2014年5月中旬頃とのアナウンスですが、2014年5月8日時点ですでに発売されてました。もしかして予約受付販売かも知れませんが、、、

価格は16,200円だそうです。メーカーアナウンスによれば2014年3月13日(木)以降に旧バージョンのEZdrummerを購入された方は、2014年6月30日までに製品登録を行うと無償でEZdrummer 2にアップグレードすることが可能という太っ腹ぶり。これは感謝ですね!

筆者もEZdrummer愛用者ですので、当然近いうちにバージョンアップを予定していますので、そのうちレビュー動画を作ってみようと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 952現在の記事:
  • 23今日の閲覧数:
  • 429昨日の閲覧数:
  • 3169先週の閲覧数:
  • 9031月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る