DAW・DTM制作と作曲コード進行その5・Bメロ

長崎管理人のシュンです。

初心者の方向け作曲のコード進行のネタをサンプル音源とともにお送りしています。
(その5)のサンプルは、ロックバージョンのサンプル音源です。
さあ!今回のコード進行からどんなメロディを紡ぎだしますか!?
例によってKEY=Cです。他のKEYではじめる場合は、そのまま移調すればOKですね。
DTM制作による曲づくりのお役に立てれば幸いです。

サンプル音源を聴いてみましょう

今回はロックバージョンの音源です。
ギターはMIDI打ち込みとしましたので、デジタルロックというテイストです。

では(その5)で使うAメロ→Bメロ→サビまでの通しでの音源をお聴きください。
Aメロ、Bメロ、サビに移る小節、すわなち8小節目、16小節目は分かりやすいように
フィルにしています。

そして前回のAメロのサンプル音源です。(Aメロの詳細はこちら)


いかがでしょうか。楽しさというかウキウキ感みたいなイメージでしょうか。
Dm7からG7というこの流れがAメロのポイントになります。

今回のBメロのサンプル音源です。

あれ!?と思われました。そうなんです。今回のBメロ、ほとんどAメロと同じ
コード進行なんです。
歌もの曲の場合、この手法はよくあるパターン。メロディをAメロの流れで
後ろの小節でメロディを少し動かし、サビで大きくメロディを動かす
みたいな、、、サビに期待感を持たせるような意図でメロディを紡いでみてください。
Bメロのポイントとなる進行は、Dm7からG7なのですが、1小節に2泊でDm7,G7と
持ってきてますから、ここでメロディを少し動かしてあげるという感じでしょうか。

コード進行表

1小節に2泊でDm7→G7がポイントです。コード進行はAメロとほぼ同じ。

foto870

鍵盤用のコードの押さえ方

C

Dm7

G7

Em

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 399現在の記事:
  • 323今日の閲覧数:
  • 483昨日の閲覧数:
  • 3265先週の閲覧数:
  • 9863月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る