CM曲の件で宮脇俊郎さんのトラストロッドスタジオ訪問

ギター録り

寿です。

年末はバタバタになってしまい。
今日やっと、CM曲の件であのギター教則界のカリスマ講師と言われている、
宮脇俊郎さんのスタジオ
トラストロッドスタジオにお伺いしました。

宮脇俊郎さんは約1年半程前から、セッションで通用するギタリストを目指して、レッスンを受けている
ギターの師匠です。

僕は東京に転勤で来て、数十年ぶりにギターを再開しました。
バンドを組みたかったのですが、学生の時と違い、社会人になってバンドを組む難しさ、(何度か組んだのですが、全員集まる事は皆無に等しく)ならば、アドリブセッションは?というとバンドとは知識もスキルも全く勝手が違い、
完璧に行き詰まりました。

そこで、門を叩いたのが宮脇さんのレッスンでした。
僕が福岡に住んでいた時から音楽理論はギターマガジンでも連載をされていましたし、
宮脇さんの事は知っていましたした。
しかし、実際にレッスンを受ける事で、更に音楽・アドリブ・ギターへの理解が深まりました。
今は5年後?の枯れたJAZZギタリストを目指して?(笑)JAZZを中心に

音楽理論についてもテクニックについても、毎回、目からウロコ!!
更に凄いのは、流石カリスマ講師といわれているだけにプロのギタリストもかなりレッスンに来られていることです。

本当に勉強になります。

1375679_455163167931145_1151287979_n

そんな中で、今回はCM曲の相談を
トラストロッドスタジオで本来は一発で録る? いやいやかなり難しいとは思っていましたが案の定(笑)

スタジオミュージシャンの世界はバンドミュージシャンと全然違う〜
とうことに改めて、やってみて(というか、やろうとしてみてが正解ですね)気づきがありましたね。

まだまだ、アレンジに関して他の楽器との音域の分担、コードトーンとメロの関係や曲調とヴォーカルとの調和、
テクニックに関してはダブルノートの音の出し方、スケールとコード、リズムの取り方などなど
考えないといけない事が相当ある。

やっぱり奥が深い。(当たり前ですが)

プロのギタリストはこんな事が簡単に出来ちゃう!!凄い!!!!

本当に勉強になりました。

改めて、課題に取り組み曲を完成させたいと思っています!!

また、できたら、宮脇俊郎さんにToy-Musicで僕とギター対談・ワンポイントレッスンなんかも、お願いできれば嬉しいなと思っています。

こちらは宮脇俊郎さんの著書一覧
昨年4冊も出版されていて累計著書が62冊も
今年も数冊出される計画があるとか!!

宮脇俊郎さんのHP
Welcome to Miyawaki Toshiro Guitar School

こちらの著書は宮脇さんの考え・経歴がよくわかって面白いです。
音楽講師の始め方と続け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • shun kawasaki
    • 2014年 1月 10日

    おつかれさまでした!!
    依頼した僕にとっても大変貴重なご意見とアドバイス、でありがたく思います!再度、アレンジを再考したいと思います。
    時間はかかってもジックリ腰をすえて取り組みましょう。
    遠隔地どうしでの制作進行パターンが確立出来れば、いろいろ応用が出来ると思いますし、今後のことを考えれば凄く意味があることと思います。

    ということで、まずはお礼まで。^^/

  1. 2014年 1月 12日

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 596現在の記事:
  • 198今日の閲覧数:
  • 456昨日の閲覧数:
  • 2922先週の閲覧数:
  • 5350月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る