カーリーサイモン「うつろな愛」ダイアーストレイツの「悲しきサルタン」

1970~1990年代前半、ロック、ポップスの黄金期であったと言えるでしょう。
黄金の70年、80年代のフェイバリットソング NO001

数々の有名バンド、カリスマギタリスト、ボーカリストが誕生しています。

そんな黄金期をリアルタイムに過ごした40代オーバーの僕ら世代はある意味、とても幸運だったのかも知れません。と、いうことでこの時期の僕にとってのフェイバリッドソングを随時ご紹介してみようと思います。

↓カーリーサイモン「うつろな愛」↓

この曲は1972年ごろのヒット曲ですが、僕の6歳上の姉がよく聴いていて小学生だった僕も自然に好きになりよく聴いていた1曲なんです。初めて聴いた洋楽がこの曲でしたね。コーラスをローリングストーンズのミックジャガーがつとめたことでも話題になってたようです。日本人の琴線に触れるようなこのメロディがとっても良いですね。^^

そして70年代後期ごろだったと記憶してます。ダイアーストレイツの「悲しきサルタン」

ギターがカッコイイ! 今聴いても全然いけてますね。こんな曲を創ってみたい衝動にかられてます。^^

指弾きで独自のフォームですね。クリーントーンだけどガッツがある熱いギターソロ&リフ。心地よいですね☆

 

あなたのフェイバリットソングは!?^^/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 347現在の記事:
  • 23今日の閲覧数:
  • 429昨日の閲覧数:
  • 3169先週の閲覧数:
  • 9031月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る