音楽プロデューサー佐久間正英氏が逝去

音楽プロデューサー佐久間正英氏が逝去

引用元
http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/108147/image_id/243953

佐久間正英,Last Days

佐久間正英が1月15日深夜26:17に亡くなった。61歳だった。

2013年4月にスキルス胃がんと診断され、同年8月にそれを公表してからも治療に励みつつ音楽の仕事を続けていた佐久間正英。10カ月におよぶ闘病生活を送ってきたが、1月15日の夜に容態が急変し、そのまま静かに息を引き取ったという。葬儀は本人の遺志に従い、近親者のみでの密葬として執り行われた。

日本の音楽業界に大きな影響を与えた音楽プロデューサー佐久間正英氏が逝去。
1月15日だったらしい。

佐久間正英氏は特に80年代のJポップシーンにはなくてはならなかった方で、BOφWYやGLAY、JUDY AND MARYなどの生みの親とも言える存在。

今、見終わりました。。。涙があふれます、佐久間正英さん「Last Days」

年末には「Last Days」と題して末期の「スキルス胃がん」の公表から、残された時間の音楽活動を綴ったNHKのドキュメンタリー放送があった。
30分の番組の中で佐久間正英さんの人生を綴った番組の中では、姪に乃木坂46『生田絵梨花』やTAKUYA(Vo, G)、屋敷豪太(Dr)、佐久間の息子である佐久間音哉(Key)との「Last Days」レコーディングセッション現場や
佐久間正英さんを布袋寅泰、YUKI、TAKURO(GLAY)らが語るシーンが放送された。

佐久間正英は四人囃子やPLASTICSのメンバーとして活躍し、その後は音楽プロデューサーとしてBOOWY(2つ目のOは/付きが正式表記)、GLAY、JUDY AND MARYほか数多くのバンドをプロデュース。30年以上にわたり日本の音楽シーンを牽引してきた。なお、3月5日には佐久間正英が携わっている楽曲を集めた2枚組コンピレーションアルバム「SAKUMA DROPS」がリリースされることが決定している。

日本の音楽シーンにとって大きな存在を失ったのは残念です。
ご冥福を祈り申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐久間正英氏のノウハウが詰まった1冊
[rakuten]shimamura-gakufu:10041183[/rakuten]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャーニーマン
多くのトップミュージシャンのプロデューサーとして有名の佐久間正英氏が長年音楽制作の現場に関わって来てきたノウハウを基に立ち上げた、プロミュージシャンが現場で使える、プロ仕様のギターメーカー

[rakuten]arabasta:10001258[/rakuten]
[rakuten]arabasta:10000146[/rakuten]
[rakuten]arabasta:10002794[/rakuten]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 775現在の記事:
  • 191今日の閲覧数:
  • 456昨日の閲覧数:
  • 2915先週の閲覧数:
  • 5343月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る