脱ワンパターン ペンタトニック一発でも十分 弾きこなす方法!!

寿です。
手首の骨折が直らずなかなかギターが弾けず、、、の日々です。
完全に骨がくっつくまで8週間程らしいのですが、、、

という中で
宮脇俊郎師匠が
嬉しい教則本(DVD)を出されました。

アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル ペンタトニック・スケール編~ペンタ一発でもワンパターンと言わせない! BEST PRICE 1900 [DVD]

ギター弾きにとってペンタトニックスケールは必須ですね。
これを覚えておくとロックギターの耳コピは楽々

しかし、アドリブへの応用はこのペンタトニックスケール実は奥が深い

使うスケールはペンタだけ!!

そしてこの本のコンセプトは
「使うスケールはペンタだけ!!」

71gMV+NbU3L._AA1500_

ペンタだけで弾き倒す

僕も宮脇さんから直接指導を受けたことがあるのですが
目から鱗の連続でした。

ペンタトニックスケールって本当に役にたつ
そして、ちょっと使い方を工夫すれば本当に大きな成果が期待できますよ。

特にこの辺に来たら上級クラスにも使えて面白いと思います
●メジャー・ペンタでミスしがちな音とその回避法
●マイナー&メジャー・ペンタをスムーズに弾き分けるためのポジション選択
●マイナー&メジャー・ペンタをミックスして弾く時の実用的なポジション
●コード・フォームを活用してマイナー&メジャー・ペンタをコードごとに弾き分ける
●ダイアトニック・コードに合った音をペンタ・チェンジによって選び出す
●テンション音を多く含むフレーズをペンタ・チェンジによって導き出す

僕は最初、アドリブにおいて音をまとめる事ができず
特にメジャーペンタの使い方が分からず、悩んでいた所でしたが宮脇さんの解説でメジャーペンタも
使える様になってきました。

宮脇さんから直接習った事が書いてありますね!!
集大成として買ってみようかなと思います!!

[rakuten]surprise-2:10704455[/rakuten]

商品の説明
内容紹介
ペンタを極める。 アドリブ・ソロの基本であり、ギタリストにとっての永遠のテーマである ペンタトニック・スケールについてを、徹底的に突き詰めて解説。
基本ポジションをなぞるだけのソロを脱却し、 ワン・パターンに陥らないソロを構築する方法を伝授する。
音の選択に始まり、音程操作、ミスの回避法、トレーニング法まで網羅。
使うスケールはペンタだけ。
しかし、もう二度とワン・パターンに陥らない。 「アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル」は、 ギターの醍醐味であるアドリブ・ソロを自由自在に弾きこなすための理論と実践法を 使用スケールと使用パターンごとにまとめたシリーズです。
※本作はDVDビデオATDV-087「アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル 第一章」を価格改定したものです。 CONTENTS
●スリー・コード進行に合わせたペンタの音選び
●ブルー・ノートを歌わせる微妙な音程操作の術
●指板の全ポジションでペンタを把握する方法
●コピーしたフレーズをボキャブラリーとするためのアドリブ・トレーニング
●メジャー・ペンタでミスしがちな音とその回避法
●マイナー&メジャー・ペンタをスムーズに弾き分けるためのポジション選択
●マイナー&メジャー・ペンタをミックスして弾く時の実用的なポジション
●コード・フォームを活用してマイナー&メジャー・ペンタをコードごとに弾き分ける
●ダイアトニック・コードに合った音をペンタ・チェンジによって選び出す
●テンション音を多く含むフレーズをペンタ・チェンジによって導き出す

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
アドリブが苦手、ワンパターンのフレーズしか弾けないと悩むギタリストに向けたハウツーDVD「ペンタトニック・スケール」編。ポジションの把握やアドリブを弾くコツなど、ペンタトニック・スケールを操るポイントを実践的に解説。“BEST PRICE 1900”

アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル ペンタトニック・スケール編
~ペンタ一発でもワンパターンと言わせない! BEST PRICE 1900 [DVD]
[rakuten]surprise-2:10704455[/rakuten]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 1732現在の記事:
  • 388今日の閲覧数:
  • 371昨日の閲覧数:
  • 3457先週の閲覧数:
  • 8126月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る