緊急速報! フリー音源「HOURS」のご紹介!!

DAW DTM系のお題は久しぶりです。今日はご無沙汰のフリー音源のご紹介です。
VSTプラグインシンセ「HORUS」です!!
目ざとい方は既に御存じだったりして・・・汗

今回ご紹介するHORUS(ホルス)はストリングス系に特化した64ボイスポリフォニックス音源のようです。

foto0430

HORUSの実力

ハッキリ申しまして筆者もまだ見つけたばかりでまだ使ってませんのでその実力の程を体感しておりません。汗

しかしながらYouTubeにデモ音源がありましたので、百聞はなんとやら、ちょっと聴いてみてください。

いかがですか!?
映像で聴く限りは音ヌケが良さそうですね。ストリングス系に特化しているようで、操作性も良好な感じですね。なんだかスグ使えそうな気がします。^^

僕のお気に入りのシンセ音源にペンタゴン(SONARユーザーさんにはお馴染みですネ。)があるのですが、かなりかぶる感じのサウンドもありますが、繊細な音質はペンタゴンとはまた一線を画しています。ペンタゴンは抜けの良い存在感のある太い音色が特徴的ですが、このHORUSは繊細でありつつ存在感がある抜けた感じの音色のように感じてます。

一度、トラックの中でどう存在感を出すか試してみたい衝動にかられます。

動画ではプリセットの音色をそのまま流しているようですが、繊細な音色から太いストリングス系までこのまま使えそうですね。

とこのレビューを書いていましたら、ダウンロードが完了しました。早速、使ってみたいと思います!このHORUSのレビューはまた別の機会に記してみたいと思います。お楽しみに!

ダウンロードはこちらから

筆者のようにスグ試してみたいDTM愛好者の方へ!^^
HORUSはうれしい無料のVSTプラグインです。!

こちらからダウンロード可能です。Le’t GO!!

そしてダウンロードに際しては自己責任で行ってくださーい。♪

HORUSのダウンロードはこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 899現在の記事:
  • 69今日の閲覧数:
  • 577昨日の閲覧数:
  • 3843先週の閲覧数:
  • 8357月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る