理論がイラナイ!?作曲の切り札を使ってみた!

長崎管理人のシュンです。

前回、ただ組み合わせるだけで最大4096通りの曲ができる「魔法の作曲カード」C-Deck1及びC-Deck3が届きましたので早速遊んでみました!
この商品、楽器屋さんでお馴染みの「島村楽器」さんのオリジナル商品なのです。

理論がイラナイ!作曲の切り札!

↓それはどんなシロモノなのか!?

foro05

はい。写真のようなトランプみたいな台紙のAメロ、Bメロ、サビと3種類用意されてます。カードの内訳はAメロカード16枚、Bメロカード16枚、サビカード16枚の計48枚のカードで構成されており、A、B、サビとも8小節で構成されており、それぞれコード進行が書かれています。ローコードを中心としたコードダイヤグラムまで記載されており、いたれりせり!^^

商品体系はC-Deck1がキーがCで構成されたメジャー系。C-Deck3がキーがAmのマイナー系。今回購入していませんが、C-Deck2の応用編の3つの商品があります。取りあえずC-Deck1とC-Deck3を揃えて、使えそうなら応用編のC-Deck2を揃えれた方がイイかもですね。

早速使い方

A、B、サビと種類ごとに分けて、シャッフル!何も考えずにそれぞれから1枚引いて、弾かれたカードをA,B,サビの順番に並べて、まずはギターで弾いてみる。リズムを変えて弾いてみる。そしてイマジネーションで鼻歌でそのコード進行にあるメロディを弾きながら、メロディを作っていく・・・・ とまあ、こんな使い方ですね。

各コードのカードを見れば、ドミネントからの定番コード進行から発展パターンまで網羅されており、これは面白い商品ですね。

どうやって活用する!?

使い方はアイディア次第なのでしょうが、一つは曲作りのネタとして。あるいは練習用ネタなんかにも使えますし、作曲のマンネリ打破としてのツールとしての使い方なんかが考えられますね。

つなげ方は自由で サビ→Aメロ→BメロとかBメロ→サビ→Aメロ・・・・なんて自由な発想でゲーム感覚で行う作曲ですね。

面白い使い方を思いつきました!

例えば、音楽仲間でパーティをする。その中でゲームとして、Aメロ、Bメロ、サビのカードを弾き、そのコード進行で並べ方は問わずで、その場で即興でアコギを弾きながらメロディを考えて歌う!そして、みんなの投票で一番良かったメロディを歌った人が優勝!みたいなことをして遊ぶとか!一石二鳥になりそうで面白いと思いませんか!?^^

結果的にコード理論を学ぶきっかけになりそう

このカードを使った感想として、ちょっと面白いコード進行もあったりして、コード進行の引き出しが増えたのも事実です。作曲の方法は自由であるワケですから、もちろん作曲の協力ツールにはなりますね。人間は探究心の生き物。おそらく、これで作曲してたら、コード理論を知りたくなると思うのです。

その時は、迷わずコード理論の勉強をしてみましょう。さまざまな書籍が出版されてますから、その気になれば、本格的にコード理論も独学できます。そうして理論がわかりだせば、更に活用できそうですから、この商品の秘めた可能性も含め、この商品を商品化した着想に脱帽であります。

アレンジキーボード、アレンジソフトとの組み合わせでもいけそう!

イントロはAメロの後半4小節を使うとか間奏はBメロのコード進行をまわしてエンディングは再びAメロのコード進行を使う。みたいな感じで曲の構成を考えて、アレンジキーボードやアレンジに特化したDAWを併用するなどすれば、更に利用範囲が広がりそうですね。

アレンジキーボードならお手軽なところで、コルグのマイクロアレンジャー。さまざまな音楽ジャンルのパターンが収められており、コード進行を与えることでスピーディに曲が出来上がる!

2014-07-29-08.48.15

DAWでしたらバンド・イン・ア・ボックスなどおススメです。こちらもさまざまな音楽ジャンルのパターンが登録されており、コード進行を与えることで、曲が出来上がる!

2014-07-29-08.48.15

考えればいろいろ面白い使い方もできそうですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • toymusic
    • 2014年 8月 10日

    自分の殻をやぶって作曲のコード進行のパターンを増やすのに役立ちそうですね!!(・∀・)イイネ!!

      • shun kawasaki
      • 2014年 8月 13日

      ありがとうございます。
      我ながら面白い企画かと自画自賛。笑

      只今、記事とデモ制作中です。
      今しばらくお待ち下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 659現在の記事:
  • 180今日の閲覧数:
  • 315昨日の閲覧数:
  • 2933先週の閲覧数:
  • 10132月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る