平行調とコードの関係|1分で読めるギターLifeHack017

平行調とコードの関係|電車で読めるギターLifeHack
お役に立ちましたら「はてな」「FaceBookいいね!!」「Twitter」などでつぶやいて頂いたら嬉しいです!!

Zemanta Related Posts Thumbnail
■音楽理論
■中級
■メジャースケールの1番目の音と6番目の音をスタートとするマイナー(ナチュラルマイナースケール)は平行調
ということを前回書きましたが
この同主張により、実はCコードとAmコードが同じであるという事がわかります。

当然、CコードとAmコードの響きは違いますが、
スケールが同じですので構成音が同じだということですね。

響きの違いは何をルートにしているかと
そのルート音から3度の位置がどうなっているのかによってメジャーかマイナーかが決まります。

3度が♭しているとマイナーコードの響きになります、
更に7度や6度とルートとの距離によって変わります。

4和音のコードで考えると
Cメジャースケールは
ルートからの位置が3度 5度 メジャー7度を含みますので
Cメジャーセブンのコードを表しています。

Aナチュラルマイナースケールは
ルートからの位置が ♭3度 5度 ♭7度なので
Am7ということになります。

これは、アドリブやメロディを作る時にコードとスケールを把握するうえで非常に重要なこととなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 659現在の記事:
  • 69今日の閲覧数:
  • 577昨日の閲覧数:
  • 3843先週の閲覧数:
  • 8357月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る