ヤイリギターYairi Guitarの思い出

寿です。日本の誇るアコースティックギターのメーカーにヤイリがあります。

K.YAIRI ヤイリギター

K.YAIRI ヤイリギター

残念な事に2014年の3月にこのヤイリギター設立の祖
代表取締役社長の矢入一男さんが81歳でお亡くなりになりましたが
自社のギターブランドであるK.Yairi(ケーヤイリ)とAlvarez yairi(アルバレツ・ヤイリ)は
海外でも非常に高い評価があります。

特に「Alvarez yairi」(アルバレツ・ヤイリ)の商標はポール・マッカートニー、デヴィッド・クロスビー、グラハム・ナッシュ、リッチー・ブラックモア、カルロス・サンタナなどの使用で有名ですね。

憧れのギターYairi(ケーヤイリ)

中学から高校の1〜2年まで主にアコースティックギターを弾いていました。
主に使っていたのはYAMAHAのFG350というタイプ
このギターもなかなかよかったのですが
当時、どうしても欲しかったのがYairi(ケーヤイリ)のドレットノートタイプでした。

マーティンなんて手が出ないし国産で最高峰といえば
このYairi(ケーヤイリ)でした。

大学生時代によく使った「S.Yairi」

 S.Yairi

S.Yairi

「S.Yairi」というメーカーはKヤイリの創業者である矢入儀市さんの弟・矢入貞夫さんが設立されたメーカーでした。
70年代のフォークブームで日本のフォークミュージシャンの谷村新司、井上陽水など著名なミュージシャンにも愛用されて人気を2分しましたが、残念な事にフォークブームの陰りから事業が悪化して1982年(昭和57年)に倒産してしまいました。

「S.Yairi」は大学のときの軽音楽の僕の友人が持っていて
コンサートでアコースティックギターを使う時はいつも借りたモノでした。

ほとんどバンドではエレキギターを弾く事が多かったのですが
他のバンドやフォーク系のバンドでの支援やレコーディングなどでは
結構、アコースティックギターを弾く事も多くて
この友人にはいつも感謝でした。(時々お酒をおごるくらいでしたが、、、、)

「S.Yairi」は軽く弾いても、低音が鳴って非常にいい音がしましたね。
後にマーティンD28を買って実感したのですが、当時の「S.Yairi」はマーティンD28そのもの
といっていい程の出来でしたね。

ついにヤイリギターYairi Guitar は手に入れずじまいでしたが
最近、小型のパーラータイプも出していて
先日、楽器店で試奏させてもらいましたが、これがいい音なんですね〜


こんな感じですね〜

欲しくなりますね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • shun kawasaki
    • 2014年 5月 03日

    いやぁ、、自分も欲しかったですねぇ、、、
    なにしろ初めて買ったギターが二光通販のバッタモノでしたから。笑
    親に拝み倒してかったギターでした。そこが原点ですねぇ、、

    当時はモーリスとこのヤイリ。。憧れたものでしたぁ、、、

    • toymusic
    • 2014年 5月 03日

    そうですね、、、
    ヤマハもそこそこよかったのですが
    ヤイリはワンランク上と言った感じでしたね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 773現在の記事:
  • 122今日の閲覧数:
  • 472昨日の閲覧数:
  • 3074先週の閲覧数:
  • 9521月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る