メジャースケールとマイナースケールは同じ|1分で読めるギターLifeHack015

メジャースケールとマイナースケールは同じ?|電車で読めるギターLifeHack
お役に立ちましたら「はてな」「FaceBookいいね!!」「Twitter」などでつぶやいて頂いたら嬉しいです!!
ギター,寿,初心者,講座
■音楽理論
■中級
■CのメジャースケールとAのマイナースケール(ナチィラルマイナー)は同じだって事知ってました?
えっ、全然響きが違うじゃないの? って思われますよね。

ところが以下を見て下さい

Cのメジャースケールは
ドレミファソラシド
では、ラから始めるといかがですか?

ラドレミファソラシド
(ギターやピアノで弾くか、人気のない所で歌ってみて下さい)

なんか?暗く聞こえませんか?

同じ音階なのに不思議ですよね。

Cメジャースケールはラからはじめると実は
Aマイナースケール(ナチィラルマイナー)

スケールは音と音の間隔と並ぶ順番によって性格が決定します。

では次回はなぜこのような事がおこるのか?
解説してみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 443現在の記事:
  • 1939今日の閲覧数:
  • 2649昨日の閲覧数:
  • 6902先週の閲覧数:
  • 10520月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る