プログレ界の重鎮 エイジアが来日!!

どうしたことでしょうか!!
あの!プログレ界の頂点に君臨したバンド、エイジアが来日公演やるんですね!!!!

もちろん筆者の大好物であります。

foto0130

エイジアとは!?

1982年プログレ界は揺れた!!エイジアのデビュー!それは超センセーショナルなものであった。メンバー全員が、既に世界的なキャリアと知名度を得ていたミュージシャンであったため、デビューの時点からスーパーグループとして注目されたのです。
ファースト・アルバム『詠時感〜時へのロマン』は全米NO.1を獲得!同アルバムからシングルカットされた『Heat Of the Moment』は全米ロックチャートでも1位に!

アルバムデビューの時点のメンバーは、ジョン・ウェットン(vo.b/元キング・クリムゾン、ロキシー・ミュージック、U.K.)、スティーヴ・ハウ(g.vo/元イエス)、カール・パーマー(ds/元エマーソン・レイク・アンド・パーマー)、ジェフ・ダウンズ(kbd/元バグルス、イエス)と超豪華版!!!!

・筆者もレコードやDVD,CDをコレクションしています☆^^

foto0150

↑これはデビューアルバムを含むエイジアの貴重なLPレコードです☆

foto0140

↑こちらはライブ映像のDVDとベスト盤のCD なにしろこのバンド、メンバーチェンジが激しかった・・・

3分間のプログレポップなサウンドを展開

エイジアの魅力は凄腕のメンバーが集まったバンドでありながら、演奏する曲はほとんど3分ほどにまとめたキャッチーでポップな曲調にほのかにプログレの香りがするというもので、従来のプログレファンから落胆と低評価をうけた面も確かにありましたが、プログレを知らない多くの新規のファンをも獲得した面では十分に功績は大きかったと思います。

筆者もあまりにポップ過ぎて、えええー! と思ったこともなかったですが、時代は既にポップな志向へ傾いていましたので、この選択は分からなくはなかったですね。
時折、凄いプレイがチラっと出てきたり・・・
筆者はこれも(新プログレ)と割り切って楽しんだものでした。

では数曲ご紹介してみましょう!

↑エイジア、オリジナルメンバーによる(時へのロマン) ジョン・ウェットン若い!!

↑新生エイジアの最新曲なのかな?? イイ感じじゃないですか!^^
ジョン・ウェットン、変わっちゃいましたね。ギターの人、サム・コールソンさん、さすがに若い!

来日公演が楽しみです。

エイジア来日公演

新たなギタリストを迎え、進化を続けるスーパー・バンド、ASIA。
最新アルバム『グラヴィタス~荘厳なる刻/Gravitas』を携えての来日公演が決定!

来日メンバー(予定)
● John Wetton/ジョン・ウェットン(Vo・B)
● Carl Palmer/カール・パーマー(Ds)
● Geoff Downes/ジェフ・ダウンズ(key)
● Sam Coulson/サム・コールソン(G)

6月17日 名古屋
6月18日 大阪
6月19、20日 東京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 416現在の記事:
  • 177今日の閲覧数:
  • 248昨日の閲覧数:
  • 2286先週の閲覧数:
  • 1690月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る