ブログの画像の大きさとレイアウト

appleevent1022

寿です
ブログの画像表示サイズですがやっぱり見やすい画像のサイズがありますね、まちまちの画像サイズだと見にくい感じがしますね。

そこは、ジャンルは違えど
PVが100万PVをも超える人気サイトのネタフルと和洋風KAIの画像サイズに共通点があることを発見。この2つのブログは著者は違えど共に月間100万PVを超えるアクセスを稼ぎだし
プロブロガー(ブログのみの収益で生活)している方です。

とうぜん、画像のサイズのみでこれだけのPVを稼げている訳ではありませんが、非常に読みやすいサイトになっていてそれで次々に読者を呼び込む、固定読者をつくるという意味ではこの画像サイズと配置はけっこう貢献度が高いのではないかと思っています。

画像の横幅は600ピクセルに統一されています。

参考にしたサイト

ネタフル

和洋風KAI

kumejima-4825

では、このネタフルと和洋風KAIの画像サイズと配置の特徴ですが
①画像は横が600ピクセルで記事幅にぴったりとなっている。
配置はタイトルの下に入れて記事全体のアイキャッチとしてうまく使っている
②文章の切れ目に上記のような画像を600ピクセルで入れて仕切りをして読みやすいようにしている。
(和洋風KAIは特にこのような配置にし複数画像でうまく配置している、ネタフルは画像が1つしかないページも多い)
③画像のAltタグにタイトルのキーワードを入れている

また、どちらのサイトも画像の大きさが統一されていて非常に見やすいのが印象的ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 343現在の記事:
  • 338今日の閲覧数:
  • 372昨日の閲覧数:
  • 2426先週の閲覧数:
  • 2750月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る