ブライアン・セッツァー・オーケストラとは

1回途中でサンタナが入ってしまいましたが(笑)ブライアン・セッツァー・オーケストラの記事続きです。
2012110514310825c

ブライアン・セッツァー・オーケストラは文字通りブライアン・セッサー+17人編成のオーケストラです。

ブライアン・セッツァーといえばストレイ・キャッツでネオ・ロカビリーブームで一世を風靡した
大スターです。

その、ブライアンが地位も名誉もなげ売ってまでもやりたかったのが
このホーンセクションを入れたオーケストラだったらしいです。

92年にストレイ・キャッツを解散した
ブライアン・セッツァーはホーンセクションを交えた大編成のオーケストラを結成。
これにはレコード会社も猛反対。

セールスも伸びなやみ
レコード会社との契約も打ち切りになりました。

「スウィング・ロック」の確立

ブライアン・セッツァー・オーケストラは
当初はJAZZ色の強い内容の音楽をやっていたようですが
「スウィング・ロック」の確立により支持層が増えてきたようです。

先日の渋谷公会堂のライブでも
1曲めから全員総立ちで盛り上がりましたが、その秘密は8ビートのスウィング
思わず、立ち上がって踊りたくなるリズムですね。

そして試行錯誤の上、3rdアルバム『ダーティー・ブギ』でやっとブライアンは
目指し続けてきた音楽に到達する作品となったと述べています。

3rdアルバム『ダーティー・ブギ』はストレイ・キャッツ以来15年ぶりの全米チャートのトップ・テン
ダブル・プラチナ・ディスクを獲得する大ヒットを記録した。
「ジャンプ・ジャイヴ・アン・ウェイル」と「スリープ・ウォーク」は
1999年第41回グラミー賞の最優秀ポップ・グループ、最優秀ポップ・インストゥルメンタルの2部門を獲得しました。

そして米では「スウィング・ロック」が一大現象となりました。

日本とブライアンのゆかりも深く
大の野球好きのブライアンはイチローのCMソングを担っり
小泉純一郎首相の訪米した際に開かれたホワイトハウスでの歓迎パーティーでの演奏などもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 393現在の記事:
  • 221今日の閲覧数:
  • 340昨日の閲覧数:
  • 2281先週の閲覧数:
  • 2973月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る