タブ譜で弾こう! ビートルズ風(ゲット・バック)ギターソロ

今回のTAB譜で弾こう!シリーズはビートルズのゲット・バックのギターソロです。
ゲット・バックはビートルズ最後のアルバムと言われている「レット・イット・ビー」の収録曲です。
foto0610

ゲット・バック弾き方のポイント

ではビートルズのゲット・バックの弾き方のポイントを筆者なりに考えてみました。下記のTAB譜を参照に模範映像動画を聴きながら参考にされてみてください。

まずは原曲のビートルズのゲット・バックを聴いてみましょう!

http://youtu.be/3PXaWFy1fpI

ジョンレノンのリードプレイがなんとも印象的。カッコイイですね。
バカテクでなくともセンスの良いギタープレイがカッコイイ典型と言えるでしょう。

ビートルズ風 ゲットバック TAB譜

foto0620

RDFでダウンロードができます。こちらから。ビートルズ風_ゲットバック

※あくまで耳コピーと使用ソフトの制限で?な部分もあるとおもいます。^^ その場合は原曲や下記の模範演奏動画で確認しつつ弾いてください。

チョーキングがポイント

ロックギターはやはりチョーキングがポイントになってきます。ギタリストによって個性がでる部分でもありますし、簡単なようで奥が深い音程をキープするのが難しい。。。原曲と模範動画をみてオンチにならないチョーキングを心がけてください。

では・・・TAB譜の1小節目の最後のチョーキングに注目です。

2弦12フレットの1音チョーキング。これは普通ですね。この時、チョーキングすると同時に小指で1弦12フレットを鳴らしてください。ここ2音同時に鳴らす。ここポイントです。弾いていただければわかりますがなんともブルージーな音ですよね。この感じは原音のソロをよく聴いて感じを掴むのが良いかもです。

後はそう難しいフレーズではないと思います。

模範演奏動画です。

例によってマイナスワンの演奏もありますので、一緒に弾いて楽しんでください。^^

ビートルズシリーズいくつか作ってみようと思ってます。お楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 3580現在の記事:
  • 112今日の閲覧数:
  • 604昨日の閲覧数:
  • 3936先週の閲覧数:
  • 9004月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る