コードをスライドさせてブルースフィーリング|1分で読めるギターLifeHack003

寿です、今日も寒いですね、
今日は今から名古屋・岐阜と回って岡山泊まり、明日は東京に戻ってクラプトンを観に行きま〜す!!
コードをスライドさせてブルースフィーリング

前回のブルースギターのコードについての解説です。
■コード 中級
■いつもワンパターンのギターバッキングに嫌気がさしている方に。以下のようなコードフォームはいかがでしょうか?
ということ紹介したコードです。特にD9とE9はコード全体を1音高くスライドして戻すようなフレーズをいれるとブルースのフィーリングを出せますよ
th_2014-02-18_1430

■こんな時に役にたつかも?
・ブルースフィーリングを出すバッキング
・ブルースのバッキングの音の広がりを持ちたい
・コードのバリエーションを増やしたい
・コードをスライドさせてブルースフィーリングを出したい。

■もっと詳しく知りたい
コードダイアグラムは下から6弦〜1弦

A7の構成音は
6弦ルート
5弦メジャー3度
4弦♭7
3弦メジャー3度
※メジャー3度をオクターブ違いで2つ入れて5度を省き、3度と♭7でブルージーさを強調させてます。

D9の構成音は
5弦ルート
4弦メジャー3度
3弦♭7
2弦9th
9thを入れてオシャレな響きに

E9の構成音は
5弦ルート
4弦メジャー3度
3弦♭7
2弦9th
9thを入れてオシャレな響きに

ブルース|バッキング|9thコード|ブルースフィーリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 781現在の記事:
  • 27今日の閲覧数:
  • 402昨日の閲覧数:
  • 3559先週の閲覧数:
  • 2857月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る