寿です。

少しブログが書けずにいてすみませんm(><)m

さて、先日、ポジションマークのないギターが非常に弾きにくいとの話がFBのサイトでなされていました。

2012oct-windingVine1

その、ポジションマークのないギター
実は僕も持っているのです。

こちら
10155562_685788654868594_3646187788476138585_n
ピックアップにピアゾがついているスグレモノですが、フレットも24Fと長くしかもポジションマークが無いので一瞬、フレットを見落としそうになります。

実際に練習で弾いていて見失うことはなかったのですが

ポジションマークのないギター弾けない事はないのですが
やっぱりアドリブセッションの本番で使うとかなるとどうしても躊躇してしまいます。

そこで、探したのがポジションマークやインレイのシール。
流石、技術国日本
簡単に剥がれない、ギターの指板を傷めないフィルムタイプのシールがありました。

実際に利用している方たちに問合わせたところ5年間くらい使用していても全く問題はなさそうでした。

ただしフィンガーイーズ等を弦にかけるときはビニールをしいて指板のシールにはかからないような工夫は必要そうです。

さて、注文したポジションマークシールが届きました。
週末ゆっくり貼ってみようかな!!(^-^)
10407980_685789344868525_4230161358771592622_n

詳しくはこちらのサイトに
http://strappers.ocnk.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 383現在の記事:
  • 1921今日の閲覧数:
  • 2649昨日の閲覧数:
  • 6884先週の閲覧数:
  • 10502月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る