カルロス・サンタナに挑戦 You Can Have Me Anytime (Boz Scaggs)

今日
は3連休の初日

土曜日は子供たちをプールに連れてゆく日、プールの
あとはこの曲を耳コピーしてみました。

ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)の
「トワイライト・ハイウェイ
(You Can Have Me Anytime) ギターソロ」カルロス・サンタナのソロです。

休日は1曲!! カルロス・サンタナに挑戦(・∀・)
AmplitubeのディレイのFeedBackを最大にかけてサンタナっぽいサウンド
を作ってみました。
ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)の
「トワイライト・ハイウェイYou Can Have Me Anytime ギターソロ」のサンタナのソロです。

ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)の「トワイライト・ハイウェイYou Can Have Me Anytime」

後半ミスタッチとちょっとタメきれず、走ってしまいましたね~゚(゚´Д`゚)゚

さて、サンタナといえばラテン・ロックの印象がありますが
この、AORボズ・スキャッグスのアルバムのラストナンバーのバラードで印象的なソロを聴かせてくれました。

ウッド・ストックでの衝撃のデビュー70年代に全盛期を迎えたサンタナは80年代は過去の人と思われていたところにこのギターソロでした。

ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)のアルバム「Middle Man」は80年代のAORを代表する大ヒットアルバム

そして、このアルバムのサポートメンバーはなんとTOTOのメンバーなんですね。そのTOTOのメンバーでギターがステーブ・ルカサーでなく
なんと、カルロス・サンタナと聞いたと時は一瞬耳を疑いましたが
このソロを聴いて唖然としました。

ここはサンタナしかいない!!

カルロス・サンタナ健在
後の90年代~現在までのサンタナの活躍を予言するような
見事な復活のソロでした。

それでは、ライブ版の原曲をどうぞ!!
ギターはマイケル・ランドゥ
サンタナをリスペクトした、ソロが聞かれます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 870現在の記事:
  • 322今日の閲覧数:
  • 372昨日の閲覧数:
  • 2410先週の閲覧数:
  • 2734月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る