名曲はさまざまなアーティストによってカバーされるのが世の常ですね。場合によってはオリジナルを越える場合も多々あります。

ということで、今日は「あっ!」と驚いた!カバー曲を集めてみました。例によって70、80年代のカバーが中心ですので、あしからずです。^^

キングクリムゾンのエピタフをカバー

キングクリムゾンと云えばプログレシヴ・ロックの雄!
東の横綱がイエスなら西の横綱がピンクフロイド。その両横綱の上の名誉横綱みたいなバンドがキングクルムゾンです。

エプタフはキングクリムゾンの名曲の一つです。ご存じない方のために、、、こんな曲です。

ドラマティックな展開。5分をゆうに越える大作でもある。これぞプログレ!!

ザ・ピーナッツのエピタフ

日本の60~70年代を代表する双子姉妹ディオであるザ・ピーナッツがナント!キングクリムゾンのエピタフをカバー!!まさか!この曲をカバーするとは!!しかし流石、しっかりピーナッツの世界観を醸し出してますね。

西条秀樹のエピタフ

「ヒデキ感激!!」(古いー!^^;)西城秀樹さんのエピタフ。しっかり歌謡ポップスに昇華している点が凄い!

ちょっとレアなのですが、、、ジャニーズ事務所の大先輩、フォーリーブスという歌って踊れるアイドルもエピタフをコピーしていた!しかも日本語、、、うーむ、、、

いろんなエピタフがありましたね。

エリック・クラプトンのワンダフル・トゥナイト

エリック・クラプトンのスローハンドのアルバムに収録されている名曲「ワンダフル・トゥナイト」ご存じない方のために、、、こんな曲です。

いや~、名曲ですね。。

ビギンのワンダウフル・トゥナイト

沖縄出身のビギンが「イカすバンド天国」というオーディション番組でこの名曲をカバーした。

この時はまだアマチュア。しかし既にビギンの世界観が確立されていた。この番組でキングになり「恋しくて」でメジャーデビュー。シングルCDのカップリングとして、ビギンのカバーした「ワンダフル・トゥナイト」が収録された。

ラルクアンシェルの NEO UNIVERSE

現在のJ-ROCKバンドの中で海外で活躍するとすればラルクアンシェルだろう。と思ってましたが、当たりましたね!ヨーロッパの方ではかなり人気があるみたいですね。

では原曲はこんな感じですね。エモーショナルで良い曲です☆

http://youtu.be/sh2U_SkvmLg

このラルクの曲をあのオリアンティがカバーしてます。これがまた実にナイスなんです。

いかがですか! 完璧にオリアンティの世界になってますね!どっちが良いかはこの際、個人の意見にまかせましょう。ということで、「あっ!」と驚くようなカバー曲をご紹介してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

あなたのフェンダーやギブソン売ったらいくら?
今すぐ査定!!
無料でこちらから

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

【簡単3分あなたの楽器は売ったらいくら?】
簡単に査定の無料申込みができるんです!!
楽器の買い替えなどにいくらで買い取ってもらえるか!
無料査定してみましょう!!

Count per Day

  • 323現在の記事:
  • 386今日の閲覧数:
  • 371昨日の閲覧数:
  • 3455先週の閲覧数:
  • 8124月別閲覧数:
  • 2013年12月4日カウント開始日:
ページ上部へ戻る